FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HK416 実物 マガジン 比較

HK416のマガジンとM4のマガジン(米軍放出品の第一世代)を画像で比較してみます。
専門用語わからない+歴史等など何も知らないので文章で説明はできませんので、書かれているのは大体感想だと思って頂ければ幸いです。


本当はPMAGとかの新しい物と比較したかったのですが、PMAG・・・お高いので家にあるので勘弁してください・・w

分解図

上からスターリング HK M4 
スターリングのマガジンは別段比べる必要もないですが、なんとなくバラして置いておきたかったのでバラしました。

重さの比較

HK416 250g 装填無しの状態 ガワだけで200g
M4 110g 同上 ガワだけで90g 

フォロワーの比較

HKフォロワー横

HKマガジン 最近の物だけあって安定性重視のこのタイプ。PMAGとか新しい官給マガジンもこの方式だそうです。

HKフォロワー上
大きくなっているので弾の保持がされやすい、のだと思います。



M4マガジンフォロワー横

M4第一世代マガジン このタイプは弾を込める時に前や後ろにぐらついて割りと込めにくい。


スプリング

スプリング比較


左がHK 右がM4
M4のは見るからにぐらついてますね。

HKのには下にプレートが付属しています。これとマガジンのプレートで蓋をする形になっていますがその辺りはまた後。

スプリング比較2

左はM4 右がHK 先ほどと逆になってしまっています。すみません。

大きさの比較。 
物差しがなかったので数値を出してないのですが、ちょっとHKの方が小さいです。




HKスプリングプレート
HKのスプリングにくっついてくるプレート。

HKマガジンプレート
マガジンのプレート。

マガジンのプレートの穴が空いている部分から何かでスプリングに付いているプレートを押して、写真上方向(HK刻印側)の出っ張りをマガジンから外して分解します。


マガジン自体の比較

M4とは固定の方式が違うので自ずとマガジン自体の形もちょっと違ってきます。

比較3


プレートの保持が穴に引っ掛けて固定するHK 左 
プレートをマガジンの爪とプレートの出っ張りで固定するM4 右


M4プレート

M4の下部プレートはとてもシンプルです。


比較



比較2



見ての通りの違いですね。リップの形がちょっと違っています。が、これでどういう効果なのか私にはさっぱりわかりませんw
マガジン比較 


最後にこれ。
同じ様に横に並べたのですが、マガジン自体のRが違うのか頭の位置が全然違いますね。

ということでHKマガジンとM4第一世代の画像やっつけ比較でした。
HKマガジンの分解の仕方はまたしっかり写真か動画で撮りたいとは思っていますが、例によって未定ですw
YouTubeに海外の方がアップした動画が上がっているのでそちらを見てもらってもいいかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。