スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターリング マガジン

こんばんは。

2012/7/15に大阪にあるシカゴレジメンタルスに遊びに行って来ました。

無可動実銃で有名なところですね。
私の大好きな鉄砲の実物が山の様にある素敵空間ですね。

MP40 AKM M1カービン SKS MG42 RPG もうこの辺はベタベタ触らせて頂きました・・・。
眼福であります。

なんにも買わずに出て行くというのもアレなので・・・。
スターリングのマガジンを購入して行きました。
別のお店ですが、9mmのダミーカートも11発購入。
最近ダミーカートみないと思ったら輸入しずらくなってたみたいですね。
ほぼもう入らないとのこと・・・。


2012-07-16 00.06.10

刻印
2012-07-16 00.14.29

ちゃこちゃこ入れてるだけでもなんか楽しい気持ちに・・・w
いずれマガジンローダーも買おう。
2012-07-16 00.15.03





たぶん私の持ってるスターリングには入らないですが、これをマガジンポーチに入れることで私の中のテンションが上がる・・! 

しかし、今回のシカゴへの訪問によってテンションが上がりすぎたところがありますね。
次回に来るときは、10枚くらい諭吉さんを握りしめて行くくらいの覚悟を持っていきたいですね。

追記

写真を追加して撮ってみました。
マガジンリップ辺り
中にあるのはマガジンフォロワーのローラー。くるくる回ります。
給弾不良を防いでくれるらしい・・・です。これはスターリングの良い所の一つとされている機能らしいですね。
グーグル先生というかなんというか某鉄砲まとめサイトにはいつもいつもお世話に・・・。

2012-07-27 21.01.05


刻印。前回、半分だけだったのでもう半分も。
2012-07-27 21.08.00


波模様がマガジンに入っています。
これは強度アップの為なんでしょうかね。
前側
2012-07-27 21.05.38

後ろ側
2012-07-27 21.05.09


これはなんなのかわかりません。
マガジンローダーをつけるところ・・・・?かとも思ったんですがちょっと下過ぎやしませんか・・・と思ったり・・・。
マガジンローダー自体見たことないので全くわかりませんw
2012-07-27 21.04.20





せっかくなのでアサヒのマガジンと比較して見ようと思います。
2012-07-27 21.38.51

上が実物で下がアサヒの物

実物 34連マグ 縦約24cm 横3.5cm 幅2cm 
重量300g

アサヒ 縦約24cm 横約3.7cm(上部の小さくなっている部分は横3cm) 幅1.7cm
重量130g

大きさの数値は大体同じですね。
重さはまあ当たり前ですねw 素材からして違いすぎます。

造形としては大体最低限は似せてる感じですね。
まあそんなに細かく真似した所でコストがかかるだけなので簡略化してるのは当然かもです。
そもそも本体からしてコッキングハンドルないですし。

という感じで今回は終わりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

マガジン背面の突起ですが、これはテンショナーという部品で前面の切り欠き部と共に作用し、マガジンを装着した際のガタを取るためのパーツとのことです。

また、この措置は側面配置のマガジンをフォアグリップ代わりに保持しての射撃時の作動不良や、マガジンリップへのストレスの低減を狙っての措置ではないか、との解釈もありました。

以上に関してのソースはGUN誌06年12月号、諸星氏の連載「アメリカマシンガン事情」のスターリング編後編からの出典となります。
スターリングがお好きでしたら、06年11月・12月号の入手をお勧めいたします。

No title

コメントありがとうございます。

マガジン背面の突起はスターリング本体と合わせた時に初めて気が付きましたw 
洋書の資料を持っているのですが、翻訳するのが面倒で好きな所しか読んでなかったのです・・・。
またまとめて更新できればいいのですが・・・。

Gunの方も入手していきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。