スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でどさば3 

でどさば3に参加してきました。
サバゲ終わってからほぼ1ヶ月経っている...。光陰矢のごとしとはまさにこの事。

6月18日にHQバンカーにて。
当日は晴れ、30度を超える気温な上に完全インドアフィールドということで死ぬほど暑かったですね。
元工場かなにかで風を通してないので、暑い空気が滞留していてやっていられない...。
まだ夏も始まったばかりなのに吐きそうになりました。

HQバンカーには初めて行きましたが、回り込みもしやすくてやろうと思えば機動的な面白いゲームが出来ると思います。
当然適正な人数で遊ぶ時に限ります。スタート直後に目の前のバリケードに張り付いて撃つ、というのが流行ってるらしいので真似してみましたがぶっちゃけ楽しくないのであそこは前に行った方がいいですね。

でどさば恒例の装備で行動が変わるゲームには今回初(?)の重装チームで参加。(よく覚えてないけど毎回中くらいの所だった気がする。)
ヘルメットにプレキャリなのでまあ重装でしょうよ、マガジンも6本携行ですし。
とか思いながら重装にしましたが、当日は正直もうちょい装備減らせばよかったと後悔。

その上、今回はマガジンの調子が悪くて、というか破損していて2本しか使えないという状況だったのでマガジンポーチなど必要なかった。
レディマグと本体に入れる分だけで全部携行できちゃう。
何のためにフィールドでマガジンポーチをもらって2ゲーム参加せずにプレキャリにくっつけたのか...。マガジン君達には理解して頂きたい。

でどさば3-2

DDPMの黒染めと黒パンツで揃える、というテーマでイギリス勢は集合。フィンランド、ドイツの元枢軸同盟と一枚。
全体的に黒の装いにギアはODで目立たないカラーバランスを作って暗いインドアを攻めるぜ!と思っていましたが、そんなに暗くなかったので偽装的には意味がなかったかも...。真っ昼間だし、窓からめちゃめちゃ光入ってるしね。
ヘルメットの上にデカイゴーグルをつけてるのが私ですが、デカすぎて年代が古く見えますね。
ボレーのX500なので眼鏡と併用するにはいいんですが、ヘッドギアとの相性を考えないといけませんね。

ちなみにこの場所での撮影はフィールドの許可を取り、スタッフ同伴で安全のついて万全の対策を取った上で行っています。

でどさば3-1


イギリスとか言ってますけどL119ではないし、光学機器だけそれっぽくしただけですね。
ストックチューブとストックは黒色を当日もらっていたので交換しようと思っていたんですが時間が足りなくてストックチューブが交換出来ずに茶色のまま。
M4も中途半端だしプレキャリとポーチは黒ファスじゃないしポーチはスピードクリップだしラジオから配線は出てないしで全てが微妙な出で立ち。
もうちょっと出来ることやってからくればいいのに、とは自分でも思いますがあまり情熱がないのかもしれない...。
また今度やれるときにやっときます。

ちなみにこの場所も上記の場所と同じ場所なので同じ条件です。勝手に入って勝手に写真撮らないでくださいね...。
怒られますよ、大人の人に。

あと今回はちゃんと陶器のティーポットにカップに色々と持ち込んで紅茶を飲んだりしていましたが、写真がない。
当然セーフティで飲みました。湯を沸かしてホットで。暑い時に熱い紅茶はうまいなぁ!とか思ってましたが、かき氷の氷をカップにいれて茶入れたらキンキンに冷えてやがる...!と相成りまして。
暑い時は素直に冷たい飲み物を用意するのが常道ですね。飲みやすいし。

関東のフィールドではよくフィールドの際とか遮蔽を取れる所で飲んでますけど、あんなの関東のデカイ所でしかやらないからね。
インドアで回り込まれて至近で撃たれるような所では絶対にやらないです...。危ないしね。
あとあんまり前に出て撃つ意味がない時とかしかやらない。無限復活とか楽しいけど弱いから何度も往復するハメになって疲れちゃうしね。

総評
お茶は飲みたいから飲んでるけど、暇つぶしの側面が強い。
今回は以上。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。