FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西陣にて

ずっと気になっていた京都・西陣のカフェ さらさ西陣に行ってきました。
銭湯だった建物をリメイクしてカフェとして営業しており、元銭湯の名残を留めつつアンティークな雰囲気を楽しめる空間になっています。
言葉を尽くすよりも写真を見た方が話が早いので写真を交えつつ感想を...。ピント甘い上に下手でごめんね。

さらさ西陣

玄関 すっげーでけぇ昔の建物があるわー....みたいなことを言いながら写真を撮りました。
わかりやすくていいですね。車もその時はあまり走っていなかったので写真は撮りやすいかも。

さらさ西陣10

玄関のアップ 
上に掛けてある、温泉マークが可愛くて好き。なにげにノブが木製みたいで素手で触ってもあたたかみがある感じでした。
ここを開けると「いらっしゃい~」と言われて席に通されます。「いらっしゃいませ」ではなくて「いらっしゃい」な所が声を掛けてもらった側としては嬉しい。距離感が近い気がして勝手に喜びました。なんかいいよね。

さらさ西陣1

通された席からの風景。奥の方が浴槽だった様でタイルがそのまま残されています。
多彩な色が視界に飛び込んで来るので新鮮で見飽きないですね。緑が基調だからか、色としてうるさいわけではないので落ち着いてゆっくりできます。

さらさ西陣7

奥の部屋の天井。 銭湯らしくとても高い。この辺はもしかしてほとんど当時のままなのでは。
小物がたくさん置いてあって、情報量が多いし壁が近い気がするのに圧迫感がないのはこの天井のお陰かもしれないですね。
全体的に空間に対するストレスはないです。

さらさ西陣3

カフェの調理スペース。夕食も頂けますし、お酒も飲めます。お酒の瓶の下に掛けてある数字の入った札を会計の時に持って行くとお会計してくれます。これも銭湯っぽいですね。靴箱の鍵みたいで。
さらさ西陣5
キャラメルチーズケーキと紅茶のケーキセットを注文。
さらさ西陣2

メニューは手作り感溢れる可愛い仕様。なんというか妙に手際がいい文化祭に来ているような気分。チープという意味ではなくてお店の側も楽しんでいるような雰囲気があるという意味で。

ケーキを楽しんだ後はまた店内を物色。
銭湯らしさのあるアンティークアイテムが各所に散りばめられています。

さらさ西陣8

温度計

さらさ西陣6

これはたぶん靴箱の蓋だと思う。

さらさ西陣9

古い電話機。顔みたいで面白い。

この他にも雑誌や古本を売っているコーナーがあって、その場で買って席で読むことができます。
私も砂漠の反乱、映画のアラビアのロレンスですね。これの古本があったので買ってみました。
二階には店員さん達のフリーマーケットコーナーも設置されています。

アクセスは悪いですが、近くのお寺や神社を回った後にちょっと足を伸ばして休憩しに来るにはいい所だと思います。
まあ私はほとんどこのカフェを主目標に据えて来たんですが...w 
近くには建勲神社や鹿苑寺金閣、北野天満宮など有名な所が揃っているのでこの辺りの名所を巡った後寄るのが丁度いいプランになるかも..?

ちなみに建勲神社には刀剣乱舞のポップが置いてあって女性の方が何人かで参拝に来ておられました。
一応写真に撮ったけど別に使っている刀の人ではないのであまり興味がなかった....。
一期一振さんが居たら確実に載せているんだけど。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。