FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOKOHAMA POLICE

今回は一等クールなパッチの紹介です。


まずはこのイラスト、横浜市警SWATを御覧ください。
これをTwitterで見た時からこれ絶対やろう、と思っていました。確かTwitterでも言ってた気がします。
彼の背中のパッチをイラストレーターの(yohさん)が作成し運良く譲って頂けることになりました。ありがとうございます!


yokohama police

実際に作られたパッチがこちら。
FBI等で実際に使用されている様なカラーリング。ツボを押さえていてクール。
元のイラストでは89式の折曲銃床を使用しているので基本的に家にあるAR系の装具を流用。
SWATというと突入のイメージなので装備は多少過剰に盛ってみました。

横浜2

プレキャリ前とその他の装具。
イラストから膨らませた私のイメージでは日本にSWATが出来て89式をガンガン使っているという状況なので、アメリカと近い感じだろうということでこんな感じに.....。
でも大丈夫、大体の装備はウィリピで買えるから!日本でも十分に揃う装具なはずだよ!
ヘルメットは被るかどうか悩んでいますが一応用意。写真撮る時に勢いで入れちゃった感はあります。
ペルターは勝手に私物で使ってるのを勝手に想定。あくまで耳栓の代わり。
拳銃は本当は日本らしさ、を出すためだとリボルバーとかSIGのオートとかが良かったんですが....。いいのを私が持ってなかったのでM&Pで代用。
あとはお洒落でハマポリ感を出すためにサングラスを挿してみました。
どうにも日本っぽさを出せなくなってしまった.....。日本手拭を首辺りに巻いてみようかな、とか思ったりしてます。
止血帯すらないけど、陽気なハマポリはたぶん被弾してもベルトで止血とかしそうだから大丈夫だよね。

横浜

背中側。
パッチが大きいのでかなり映えます。背面力が上がるぜ.....。
背中のポーチはTAC-TのM4マグ用なんですがフラッシュバンポーチの代用として設置。実際にフラッシュバンのレプリカとトルネードグレネードが入ってます。
ナイロンハンドカフは軽いので三本用意。下側にハンドルが付いてるのはこっちの方が個人的に抜きやすいから、という理由でアレンジ。
手錠はS&Wのステンレスのモデル。この位置は取れないこともない、くらいの位置。
ナイロンハンドカフを何個用意していても必ず金属製のハンドカフは用意しておく。金属じゃねぇと信用できねぇという心を表すための一品。

アイコムはそのまんまつけてます。ポーチとかないのでたぶん激しい動きをすると取れてどこかへ行くと思う。

警笛とバッジ等小物を増やしつつ、年末のサバゲで装備を合わせて試してみたい装備ですね。
あとは89式。得物がないのは致命的だわ....。

というところで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。