スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOTEI 焼き鳥缶詰

こんばんは。
巨大缶詰を開けてみたので適当なレビューです。
料理カテゴリがないのでとりあえずレーションのカテゴリーに入れています。
いずれレーション・料理的なカテゴリに更新します。

今回の缶詰はHOTEIの焼き鳥缶 タレ味です。
HOTEI缶
比較は通常サイズのスパム缶。大きさの違いがわかりますね。

内容総量1750g 固形量1200g の圧倒的物量。1人で即日食べきるのは厳しいでしょう。
長靴いっぱい食べれる缶詰です。しかも味も旨い。これがあればナウシカ世界でも生存可能ですね。

ちなみにHOTEIには同じ味の缶詰がもう二種類ほど出ており、85gと260gの物があります。
HOTEI缶2


肉がぎっちり。
味は炭火で焼いた様な味がして普通に美味しいです。お米にぶっかけて食べるもよし、卵で閉じるもよし。
とりあえず量は確保できるし、見掛けが大きいので身内で飲んだりする時に出すとちょっと盛り上がるのではと思ったりします。
HOTEI缶3

今回は七味と胡椒をかけてシンプルにお米に乗せて頂きました。


加熱をした方が当然美味しいのですが、加熱をしていなくてもそれなりにいけます。これは結構大きいところですね。
これだけ巨大だと湯煎も相当な時間がかかりますので・・・。
家で食べるときはとりあえず開けて、レンジでチンが一番楽でしょう。野外で食べる時も小分けにしてからシエラカップか何かに分けて火にかけるのが良いと思います。

1人で食べるのはちょっとむずかしいな、と思ってる方もジップロックにいれて冷凍でもなんでもしてれば問題ないかと思います。あとこれ開けてると終末世界で生き延びてる人っぽい感じがして楽しいですw 

ちなみに百均の缶切りが今回の缶詰開けの仕事が最期の仕事になってしまいました・・・。
刃が負けちゃってぐにゃーっと・・・。缶切りもちょっと頑丈なのを選ばないといけませんね。いざって時にないと困ります。
最近の缶詰は結構蓋がついてるので無くても大丈夫なことがありますが、桃缶とかは付いてないのがあります。


最期に一応アマゾンのページを。

ホテイ やきとり 1750gホテイ やきとり 1750g
()
ホテイ

商品詳細を見る



では今回はこの辺で。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。