スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AR15 9mm

こんばんは。

でどさばで使用したM4について。
脳内設定的には.223を勿体無くて使えない人が9mmで戦おうってことで。
終末世界傭兵的な設定が脳内にはあるのですが、その辺はまた次の機会というか装備と合わせて。

まあ勝手な妄想と別にして割合イラクとかでも9mm見るし、欲しいよねってのが実際の所。

AR 9mm


フロントにはLED化したSUREFIRE6Pをバレルマウントでセット。キャリハンにグースネックマウントを付けてCOMPM2を乗っけました。
ホロサイトとかだとアイアンサイトが覗けないのでちょっとキャリハンつける意味がないなぁとか思ったのとやっぱりちょっと古めのセッティングがいいかなという個人的な趣味。

9mmアダプターはSTARの物を使用。
ただしこのマガジンは専用なのでマルイのを使おうとするとSTARのマガジンの位置に穴を開けないと固定されないです。
まあ割合簡単に穴は開けれると思うのでそこまで気にすることはないかな・・?

グースネックマウントについて。
AIMPOINTの物。マルイのキャリハンとWETECHのキャリハンどっちにもポン付けできなかったのでプラで削り易いマルイのをガリガリ削って付けました。キャリハンにもともと空いてる穴を広げることでとりあえずくっつきます。
細かい所ですが、このグースネックマウントは2011年に製造された比較的新しいグースネックマウントです。
従来のグースネックにはキャリングハンドル前に穴は開いていませんが、この個体にはあります。
この穴に別パーツを組むことでより、キャリングハンドルと固定できるというわけですね。ちなみに別パーツは付属品としてくっついてきますが、マルイのキャリハンで付けようとすると厚みの問題からかくっつけることができませんでした。

リアルサイズで完全再現のがどこのメーカーで出てるのかわかりませんが、G&Pとかそのままくっつけれたりするのかな・・? 確実なのは実キャリハンですが、割合高いので適当にマルイのを削るのが金銭的にも気持ち的にも楽ですね。

あと中身とかフレームとか全部マルイのままです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。