スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Airsoft Tactical training gear

こんばんは。

先日久しぶりにタクトレをやらせて頂きましたので、その時のギアのセットアップです。

主な装備に特に更新はありません。組み合わせを変えただけですね。

プレキャリを慣らそうかなーという理由だけでバンシープレートキャリアを選びました。フロント3つのマグだけでは不安なのでレッグパネルにダブルマガジンポーチを増設して総所持数をUP。

胸に3つと足にSUREFIREマグ1とノーマル2つ。SUREFIREは60発入るので合計360発ですね。
拳銃に入っているマグと予備が2つ。

プライマリはM4 セカンダリは1911

今回は練習なのでM4は光学機器を付けずにキャリングハンドルのアイアンサイトで遊びました。
アイアンで慣らしておくとダットを付けた時に照準が楽なので割りとサバゲ前とかにはアイアンで遊んでいます。
意識的にゆっくり確実に撃つようにした場面となるべく弾をばらまくようにする場面を自分の中で勝手に考えて撃ってみましたが、視界を広く取る癖を付けておかないとばらまくときはダメですね・・。




ギアのセットアップは色々考える所がありますが、自分の体の動かし易さと継続的に弾を撃ち続けれるようにすることだと思っています。あと実戦だと防弾。でもサバゲだとどんな弾でも一撃死なのでまあ関係ないですね。

弾を撃ち続けるには弾切れの状態をなるべく減らすことが一番なので、弾が切れた時にどれだけ早くリロードするか、あるいはセカンダリーに切り替えるか、が大事になると思います。
相手との距離によってはセカンダリーを抜いた所で有効射程に入ってない場合もあるので私は基本的にはプライマリーのリロードを優先します。サバゲだと弾が切れたら概ねカバーを取ってからリロードしますがカバーの取り方にも色々あるのでその時々によってマグを取れる位置に配置します。

壁に貼りつける時は胸のマグを抜けばいいんですが、匍匐状態だとちょっと抜きにくい時があるので腰の方にも少しつけたいですね。
こうするとやっぱりベルト装具+リグは最強なのではないか説が・・w
TLBVは90年台にて最強・・・。みたいな。

しかしオープントップのマグポーチは素晴らしく使いやすいので最高ですね。
カイデックスのマグポーチも腰に2つくらいあると楽になると思います。
いずれ導入したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。