FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブローニングHP用の近代的なホルスター

こんばんは。



ブローニングHPの内部パーツをそれなりに変更してとりあえず動くようにしたのですが、ホルスターがなかったのでサバゲには使っていませんでした。

しかし聞くところによると、1911用のCQCホルスターに入るらしいということで入れてみました。

ブローニング


トリガーロック付近に穴があると思いますがここにはバネが入っていました。
邪魔なので抜きます。ちなみにこれがあっても無くても1911は保持されます。

入れてみたところ少し抜きにくいタイミングの時もありますが、普通にロックされますし抜けるのでまあまあ使えますね。
CQCのレプでは試してないのでレプはわかりませんが、ホルスターにいれて何度か抜き差ししてアタリがつけば使えるものになりそうです。

ちなみにこの抜きにくいタイミングですが、スライドストップが干渉しているようですね。
操作レバーではなく銃を突き抜けた反対側の方ですね。
これがトリガーのロックを解除する際にあたってロックが解除されずに抜けないということがたまにあります。

位置関係的に、銃を抜く時にそのまま上に抜くのではなくホルスターの中でフロントサイトをこすりつけるように抜くと良い感じに抜けます。

もういっそのことロックを殺そうかと思いましたが、もともとブローニング用ではないので走った時とか激しい動きをして脱落しても困るので付けておくことにしました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。